一般とは違うジャンルだからこそ業者に任せたい風俗SEO

風俗SEO

オススメ記事

  • 多くの人にアピールできる風俗SEO

    MORE

  • 風俗SEOでやってはいけないこととは?

    MORE

  • 風俗店がSEO対策を行うなら外注?内製?

    MORE

風俗SEOでやってはいけないこととは?

セクシーな女性

近年は風俗業界もIT化が進み、今やサイトを持っていないお店はほぼないといっても良いぐらいでしょう。 そうなると、必要になってくるのがSEO対策です。 しかし、ある日、突然検索順位が下落する。全く検索結果が上がらない。なんて悩みをお持ちの方、こんなことやっていませんか?
風俗系のサイトでは、多くの場合TOPページが年齢認証のページになっています。 この認識ページに、他のサイトのバナー広告をペタペタと貼り付けてはいませんか? TOPページにバナー広告をペタペタと貼り付けているサイトは一歩間違えれば、検索結果から消えてしまう可能性があります。
なぜ消えてしまう可能性があるかというと、そのバナー広告の提携先のサイトが、スパム判定されていれば、ほぼ間違いなくサイトの評価が下がってしまいます。 無料の掲載が可能な、風俗系のポータルサイトの場合は、掲載の条件として年齢認識のページのバナー広告の貼り付けが条件の場合は、広告専用のリンク設置方法がありますので、そちらを実践しましょう。
今や風俗店のSEO対策は必須といっても良いでしょう。 そのためには、まずはやってはいけないSEO対策を知ることが、自らのお店を守ることになりますので、必ず注意しましょう。

最新情報

見所一覧

2017年08月30日
過度な風俗SEOはマイナス効果なので注意を更新しました。
2017年08月30日
風俗店がSEO対策を行うなら外注?内製?を更新しました。
2017年08月30日
風俗SEOでやってはいけないこととは?を更新しました。
2017年08月30日
多くの人にアピールできる風俗SEOを更新しました。
TOP